自動車ローンの3つのローン:金利と審査

自動車ローン 審査基準と金利は?

車を購入する時は全額キャッシュでお支払。...なんて方は少ないのが現状で、やっぱりローンを組んで車を買うことになると思います。自動車ローン、カーローン、マイカーローン、オートローンとローンもそれぞれ呼び名が異なりますが、どれも内容は自動車購入ローンです。

だた、どのローンを使うかで審査と金利が違います。金利は2~3倍も違ってきます

審査と金利は表裏の関係なので、特にこのポイントを中心に詳しく説明してきます。

自動車購入に使える3つのローン

一般的な車ローンは、下記のものがあります。
  • 車の販売店(ディーラー)のカーローン
  • 銀行のマイカーローン
  • 使用用途自由なカードローン



車の販売店(ディーラー)の車ローン


こんな人におすすめ!

販売店(ディーラー)のローンは、多少金利は高くても『とにかく手間をかけたくない』方におすすめです。


ディーラーの車ローンのメリット
  • 審査が早い (多くの場合1日もあれば十分)
  • 審査が相対的に通りやすい
  • 手間がかからない

ディーラーの車ローンのデメリット
  • 所有者の名義がディーラー名になる
  • 金利が高い
  • 諸経費はローンの対象外
  • 返済期間が短め

主な特徴を解説します。

審査が早くて手間いらず

最大のメリットは審査が早いことです。自動車ローンに申し込んで1、2時間もすると審査結果がわかる場合もあります。手続きも販売店で行えるので、手間がかかりません。

銀行のマイカーローンは審査に数日かかり、書類のやり取りが発生することを考えると、審査が早くて手間がかからないのは大きなメリットです。

金利が高い

ディーラーの自動車ローンは審査が早く、手続きもディーラで行えて手間がかからない、といったメリットがありますが、銀行のマイカーローンと比較すると金利が高めです。

販売店(ディーラー)でのローンは“信販系ローン”となります。自動車ローンに限らず、ほとんどのローンは銀行ローンよりも信販系ローンの方が確実に高い金利になっています。そのためディーラーローンは金利が高いのです。

車両費用のみがローンの対象

ディーラー・ローンの金利
ディーラーローンの金利は公開されておらず、また利用者や購入する車によって金利が変わりますが、金利の目安は次の通りです。

  • ディーラー・ローンの金利:5~7%

ポイント
銀行のマイカーローンの金利は2%前半が多いことを考えると、ディーラーローンの金利はその2~3倍になります。

車の名義が販売店になってしまう

ディーラーでローンを組むと、車の所有者が購入者本人ではなく“販売店名”となります。 高額な車をローンを組んで買ったにもかかわらず、車検証の所有者欄が販売店の名前になってしまいます

ローンをしっかり返済していればいずれは自分の名義になりますが、車両保険に入る際には注意が必要です。
車両保険の受取人がディーラーに!?
ローンの支払いが終わったら、車検証の車両の所有者を自分に変更し、自動車保険にも変更の手続きを行う必要があります。

これをうっかり忘れてしまうと、万一事故に遭って車両保険の受け取りを行うことになっても、保険の受取人がディーラーになってしまいます。

諸費用はローンの対象外

車の購入には税金、自賠責保険、検査登録手続代行費用、車庫証明代行費用、リサイクル料金、など様々な諸費用がかかります。ディーラーのローンは諸費用をローンに含めることができないことが多いため、前払いになります。


銀行の自動車ローン(マイカーローン)


こんな人におすすめ!

銀行の自動車ローン(マイカーローン)は『金利が少しでも低い方がいい方』におすすめです。


銀行の車ローンのメリット
  • 所有者名義が自分になる
  • 金利が低い
  • 返済期間が長め
  • 諸費用、車検費用なども借入可能
  • ロードサービス付きなどサービスが良い

銀行の車ローンのデメリット
  • 審査が相対的に厳しめ
  • 融資までに手間と時間がかかる
メリットの項目をみて頂くとわかるように、ディーラー・ローンで説明した欠点が、銀行ローンではありませんが、審査がディーラーよりも厳しく、融資までに時間がかかるというデメリットがあります。

銀行のマイカーローンの金利

固定金利か変動金利かによって差がありますが、概ね以下の金利になっています。

  • 銀行のマイカーローンの金利:2%台前半
高額な自動車を長期のローンで購入する場合には、ディーラー・ローンとの支払総額はかなり違ってきます。

車の名義は自分

車両の所有者の名義が自分になることがディーラー・ローンとの2つめの大きな違いです。もっとも所有者の名義は「欲しかった車を手に入れた!」という精神的な利点であって、名義が自分だからといって金銭的なメリットは特にありません。

審査が厳しめ

これは金利が低いことの裏返しで、信販会社(ディーラーのローン)よりも銀行の方が審査が厳しくなります

一般的な基準
銀行系のローンの審査基準は各行異なりますが、 一般的な基準としては、 「正社員として上場企業などで継続して勤務していること。 ローンを組む予定の銀行へ給与振込口座にしていしている。 」...などの方なら審査も通る可能性が高まります。

厳しめの条件
フリーター、契約社員、派遣社員の方だと銀行の審査基準を パスするのは難しくなる傾向にあります。

パートやアルバイトの方の申し込みについては、銀行によって異なっており、申し込み条件に「パートやアルバイトは申し込み不可」になっている銀行もあります。

例えば...
筑波銀行のマイカーローンはパートやアルバイトでも申し込みができますが、東京都民銀行のマイカーローンはパートやアルバイトだと申し込みができません。

審査に時間がかかる

銀行の場合は審査に数日かかりますので、時間に余裕がある方向けです。銀行のローンの場合はその銀行の口座開設が必要になるため、 手続きの項目が増え、融資までに時間がかかります。

中古車の購入の場合ですと、審査に時間がかかってしまったために、その間に自分の買いたい車が売れてしまう...というケースもあるようです。
購入する車が決まってなくても申し込み可能な銀行も
銀行のマイカーローンの中には購入したい車が決まっていなくても申し込みができる場合があります。

「車を春までに購入する必要があるけどまだ車が決まっていない」というような場合は、先にマイカーローンに申し込んで仮審査を受けることが可能な場合もあります。



カードローン


こんな人におすすめ!

カードローンは『急いで借りたい方』におすすめです。


カードローンは、 “ 融資までがスピーディ ”で“ 低金利 ”さらに“ 使い道自由 ”なところがメリットです。

カードローンのメリット
  • 審査と融資がとにかく早い
    ⇒ 最短即日審査で即日融資
  • 書類が少ない
  • 使途自由
  • 手続き簡単

カードローンのデメリット
  • カードローンは審査が厳しめのローンも
  • イメージが良くない?


2種類のカードローン
カードローンは大きく分けて2種類あります。性格がかなり異なりますので、カードローンの利用の場合はよく理解した上で選びましょう

銀行が発行しているカードローン
  • 審査は厳しめ
  • 限度額は大きい(総量規制対象外。最大1000万円のローンも)
  • 金利は低め
ノンバンクのカードローン(プロミスやアコムなど)
  • 一般に審査は銀行ほどは厳しくない
  • 限度額は小さめ。総量規制の対象なので最大でも年収の1/3が上限
  • 自動車の備品や諸経費など50万円以下ぐらいの使用がおすすめ

審査が早い

金融会社によりますが、カードローンは申し込んだその日に融資してもらえるのが最大の特徴です。すぐに売れてしまいそうな中古車の購入など、少しでも早く購入資金を手に入れたい場合に向いています。

書類が少ない

限度額によりますが、50万円から300万円ぐらいまでであれば、免許証のみで申し込みから借入まで行えます。限度額がそれ以上になると、収入を証明する書類(給与明細など)が必要になります。

使途が自由

使い道に制限がないため、自動車購入の諸費用にも使うことができます

金利

カードローンと金利が高いというイメージがありますが、特に銀行のカードローンは金利がかなり低く、ディーラー・ローンと比較しても遜色ない金利となっています。

例えば、限度額が200万円の場合の金利

  • カードローンの金利:5~12%

金利の決まる仕組み
審査を通して最大利用限度額が決まり、最大利用限度額が大きいほど金利は低くなりますので、最大利用限度額が200万円よりも大きくなれば金利はもっと低くなります。

審査

カードローンだからといって審査は甘くありません。特に銀行のカードローンは、自動車ローンに匹敵するぐらいの厳しさと考えた方がよいでしょう。

カードローンにも多種多様なものがあります。利用限度額や金利、融資までの時間(即日融資可能か)、所得証明書が不要な借入金額などについて、詳しく知りたい方はカードローンのページをご覧ください。





自動車ローンのコラム

車ローンをどう選ぶか

車ローンは、車を分割払いで購入する時に利用するローンの一種です。ローンを扱っている会社によって、「自動車ローン」「オートローン」「カーローン」など、いろいろな名称で呼ばれています。多くの金融機関が、個人向けの車ローンを提供していて、所得が低い人でも欲しい車を手にすることができるようになりました。ローンを取り扱う会社には、信販系と銀行系とがあり、それぞれに特徴があります。信販系は、自動車会社(車を購入したメーカーで申し込むものなど)や、信販会社が提供するものがあります。自動車会社で組むローンは、いろいろな手続きが簡単で忙しい人にはピッタリですが、どちらも、一長一短がありますのでよく比較します。

金利ですが、インターネットのサイトなどでも比較サイトで比較されています。自動車会社で組む場合は、購入した車との兼ね合いもあり、車体価格を抑えてある代わりに、金利が高い場合もありますし、逆に車体価格を上げて、金利が安いことをアピールしている場合もあり、金利だけで判断することは難しいのが現状です。自動車会社の金利を参考にして、自分でいろいろ調べるのが賢明です。その上で、自動車会社の営業マンと相談することをお勧めします。ローンの金利を下げることはできませんが、自動車本体の価格を下げたり、オプションのグッズを無料で付けてくれたりする場合があります。また、車の点検や車検など、便宜を図ってくれる場合もあるので、いろいろ検討したいところです。

車ローンには見積書が必要

車ローンには購入したい車の、販売業者の見積書が必要になります。購入したい車の見積書を、車の販売業者から受け取り、申し込み時に提出することになります。銀行の車ローンは利用者が多いローンになっています。申し込みは銀行の窓口に、車の見積もり書を持って行きます。そして窓口で申し込みをする事になります。収入証明書の提出も必要になります。申し込みの時は申込書を記載して、見積書と収入証明書を提出して申し込みをします。ほとんどの銀行では、保証会社に審査を依頼しています。保証会社の審査に通り、保証会社の保証を受けられると融資が決まります。銀行にも寄りますが、申し込みをしてから融資までは、10日から二週間ほどかかります。

銀行の車ローンの融資が決まった場合には、車の販売業者に直接振込をする事になります。業者に振込が終わると注文をしていた、車が納車されてきます。その後には申し込み時に立てた返済計画で、毎月の給料やボーナス併用で返済をして行くことになります。こちらのローンの場合には車の金額に応じて、一つのローンでは不足する状況になる場合があります。審査時の限度額が車の見積もり金額に、満たない場合です。その場合などには他のローンの商品と組み合わせて、申し込む事もあります。銀行側では申し込み時に見積もり金額や収入を考慮して、他のローンの併用を勧めてくれます。しかしカーローンは需要の多い商品になっていますので、どの金融機関でも金利は低く提供しています。

自動車ローンについて

車ローンとは自動車の購入から部品の購入や修理費用まで、自動車に関わる全ての事をローンで支払う事が出来る物の事を言います。自動車に関わる物はどれも高額な買い物と成って来ますので、現金で一括で支払うには難しいと言う方は多いのです。その様な方の為にも車ローンは大切な物なのです。ローン会社へ契約を取る為には様々な方法から行なう事が出来ますので、最も行ない易い物でする事をお勧め致します。インターネット環境がある方であれば、パソコンから公式ホームページを利用して契約を結ぶ事が出来ますので、お持ちの方はお勧めです。

支払いは毎月行なわれますので、銀行から自動的に引き落される仕組みと成っております。自動車自体を購入する時に、自動車販売店の方からローンについての話がある事もあります。支払いに不安な所を感じているのであれば、ローンで支払って行く事をお勧め致します。高額な買い物と成りますので、後の生活に支障を起こさない様にしなければ成らないのです。その為にも車ローンは重要な物なのです。又、自動車が故障してしまった場合、修理費用も高額に成って来ますが、確りとローンを取っていれば焦る心配も無いのです。上記について知りたい方や、行なう事をお考えの方は是非、ローンを行なって見て下さい。安心した生活を送れる様に成ります。



低金利な銀行の自動車ローン

  • 《全国対応》
  • 《関東地方なら》
  • 買取&保険見直し
静岡銀行「しずぎんマイカーローン」
静岡銀行「しずぎんマイカーローン」
全国対応可能!
  • 限度額は最大1,000万円
  • 来店不要で簡単2ステップの申し込み
  • 申込みは購入前でもOK
もっと見る
楽天銀行スーパーローン
楽天銀行スーパーローン
使途自由なので車や備品の購入もOK
  • 最高限度額800万円
  • パート、アルバイトも申込みOK
筑波銀行「つくばマイカーローン」
筑波銀行「つくばマイカーローン」
アルバイト(パート)の方も申し込みOK
  • 限度額は最大1,000万円
  • 融資期間は最長10年
  • 関東の一部地域に限定
東京都民銀行マイカーローン(インターネット支店専用)
東京都民銀行マイカーローン
24時間ネット申し込み可能
  • 最高融資額はゆとりの1,000万円
  • 東京、神奈川、千葉、埼玉 在住限定
  • パート・アルバイトの方は申込不可
高く売るなら一括査定のカービュー
カービュー
最大8社に一度に査定依頼可能
  • 平均16万円も買取額アップ
  • 45秒の簡単入力
  • 全国200社以上の査定会社と提携
一括見積もりなら保険スクエアbang!
保険スクエアbang
平均25,000円も安く!
  • 利用者310万人の実績
  • 入力はたったの3分

見積り受取はメールか郵送なので、営業電話の煩わしさゼロです。

このページの先頭へ