人気のカードローン

  • 銀行系ノンバンク
  • 銀行カードローン
  • 最短で即日融資

融資スピードや無利息期間などサービス面で銀行本体のカードローンよりも優れています。少額・短期間の利用におすすめです。

1位 プロミス(SMBCコンシューマーファイナンス)
プロミス
夕方・土日も最短即日融資
  • ノンバンク最低レベルの低金利
  • カード発行なしも選択OK
  • WEB完結も対応可能&郵送なしで借入可

SMBCコンシューマーファイナンスは三井住友フィナンシャルグループの一員です。

2位 アコム(三菱UFJフィナンシャルグループ)
アコム
最短30分審査&最短1時間融資
  • クレジットカード機能付きも選択OK
  • 最大30日無利息サービス

銀行本体のカードローンはノンバンクと比較して審査は厳し目です。その一方、金利は低めです。

1位 三菱東京UFJ銀行カードローン バンクイック
三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイック
銀行ならではの低金利!
  • 借入れは1,000円単位で便利

低金利ですが【審査は厳しめ】。審査が不安な方はノンバンクがおすすめです。

3位 新生銀行カードローン レイク
新生銀行カードローン レイク
選べる2つの無利息サービス
  • コンビニATMの手数料0円
  • 申込みから振込みまでスマホ完結
もっと見る
三井住友銀行カードローン
三井住友銀行カードローン
銀行口座開設不要

低金利ですが【審査はかなり厳しめ】です。公務員や大企業など、安定かつ高めの収入の方向けです。自営業などの方にはノンバンクがおすすめです。

「最短で即日融資可能」と明言しているのはノンバンクだけ!平日夕方や土日祝日に「急いでお金がほしい」時はこちらがおすすめです。

1位 プロミス(SMBCコンシューマーファイナンス)
プロミス
夕方・土日も最短即日融資
  • 審査回答は最短30分
  • 最短1時間融資も可能
  • カード発行なしも選択OK

SMBCコンシューマーファイナンスは三井住友フィナンシャルグループの一員です。

2位 アコム(三菱UFJフィナンシャルグループ)
アコム
最短30分審査&最短1時間融資
  • むじんくんで土日祝日も契約できる
  • クレジットカード機能付きも選択OK
3位 アイフル
アイフル
最短即日融資!審査も最短30分
  • 4ステップで簡単申込み
  • 指定時間にカード配達OK

みずほ銀行 カードローン

みずほ銀行 カードローンの特徴

  • ネットで手続きが完了出来るWEB完結申し込み
  • 最大限度額は800万円
  • 住宅ローンの利用で金利優遇あり

みずほ銀行 カードローンの基本情報

最大限度額 金利 口座開設
800万円
2.0%~ 14.0%
(※1)
契約時に普通預金口座が必要
電話連絡 キャッシュカード共用 ATM手数料
あり
無料(※2)

※1 基準金利(住宅ローン利用時は-0.5%の金利優遇があります)適用金利はご契約極度額に応じて異なります。


⇒ みずほ銀行カードローンの公式サイトはこちら



みずほ銀行 カードローンの申し込み

申し込みの流れ

1.申込方法
  • スマホ、パソコン
  • 電話
  • 郵送
  • モバイル
  • 窓口

申し込みは上記から選択出来ます。スマホやパソコン、モバイルからなら24時間何時でも申し込みOKです。電話の場合は平日の朝9時から夜の8時まで受付、フリーダイヤルですので安心しておかけください。窓口での申し込みは店舗営業時間内に時間に余裕を持って向かう様にしてください。


2.審査回答

なるべく早い審査回答をご希望の方は、スマホ、パソコン、モバイルのインターネットからの申し込みをおすすめします。審査結果の通知はメール、電話、郵送のいずれかの方法で行われます。


3.契約

契約の手続きは郵送またはインターネットから行えます。契約にはみずほ銀行の普通預金口座が必要となりますので、お持ちで無い方はこの段階で口座開設を行います。カードローン専用カードの受取りは郵送です。

契約手続きが完了した後、1~2週間でカードが送られてきます。みずほ銀行に普通預金口座を既にお持ちの場合、カードローン専用カードを使わずに手持ちのキャッシュカードにローン機能を追加することも出来ます。この場合は契約が終わり次第カードローンの利用が可能です。


申し込みに必要な書類

申し込み時に本人確認の為、氏名や現住所の記載があり尚且つ有効期限内である書類が必要となります。インターネットからのお申し込みで、既にみずほ銀行に口座をお持ちの方は原則として書類の提出はありません。※審査内容により書類が必要な場合もあります。


口座開設について

申込みには口座は不要ですが、契約時には口座が必要となります。既に口座をお持ちの方はインターネットからWEB完結申込みが利用できます。


カードの受取りについて

契約完了後1から2週間後に郵送で送られてきます。ローン専用カードを利用せず手持ちのキャッシュカードにローン機能を追加することも可能で、この場合はカードの送付はありません。


借入方法

〈ATMを利用した借入〉か、〈みずほダイレクトを利用した借入〉かを選択出来ます。

ATM

全国のみずほ銀行のATMの他にも提携金融機関、ゆうちょ、コンビニのATMでも借入が行えます。

  • 全国のみずほ銀行のATMの他にも提携金融機関、ゆうちょ、コンビニのATMでも借入が行えます。
  • みずほ銀行ATMでの借入は平日の夕方6時までは手数料無料、以降は時間外手数料が必要となります。所定の時間外や、みずほ銀行以外のATMをご利用の場合は手数料が必要となります。

みずほダイレクト

  • みずほダイレクトをご利用中であればパソコン、スマホ、携帯からインターネットを通じての借入、または携帯や固定電話からの通話による手続きで借入が行えます。
  • インターネットからの借入は平日の0時から15時の間で利用可能です。
  • みずほダイレクトでの借入には手数料はかかりません。

金利

みずほ銀行カードローンの金利は審査より決定されます。

下記は、みずほ銀行で住宅ローン利用により基準金利より-0.5%引き下げ後の優遇金利と基準金利の一覧です。この優遇にはカードローンと同じ支店で住宅ローンを利用する必要があります。


限度額 基準金利 住宅ローン利用優遇金利
10万円以上100万円未満
年14.0%
年13.5%
100万円以上200万円未満
年12.0%
年11.5%
200万円以上300万円未満
年9.0%
年8.5%
300万円以上400万円未満
年7.0%
年6.5%
400万円以上500万円未満
年6.0%
年5.5%
500万円以上600万円未満
年5.0%
年4.5%
600万円以上800万円未満
年4.5%
年4.0%
800万円
年2.0%
年1.5%

⇒ みずほ銀行カードローンの公式サイトはこちら



返済方法

みずほ銀行の普通口座よりの自動引き落としで返済が行われます。

月々の最低返済金額

利用限度額が200万円以上且つ下記の条件の場合

2012年7月31日以降に契約、もしくは変更

前月返済日直後の利用残高 毎月返済額
1万円未満
利用残高
1万円以上100万円以下
10,000円
100万円超200万円以下
20,000円
200万円超300万円以下
30,000円
300万円超400万円以下
40,000円
400万円超500万円以下
50,000円
500万円超600万円以下
60,000円
600万円超700万円以下
70,000円
700万円超800万円以下
80,000円
800万円
90,000円


引落日以外の返済方法

毎月10日の自動引き落とし日以外にも返済を行う任意返済が利用可能です。任意返済は1円単位で可能です。


みずほダイレクトからの返済

みずほダイレクトをご利用中の方ならインターネット、または電話での返済が可能です。インターネットからの返済の場合は24時間ご利用可能。みずほダイレクトからの返済は手数料は必要ありません。


ATMからの振込み

みずほ銀行ATMからの返済は平日の18時までは手数料無料で行えます。それ以外の時間帯や他の金融機関、コンビニATMからの返済には所定の手数料が必要となります。


利用可能なATM/CD

みずほ銀行または提携の金融機関やコンビニATM/CDから借入や返済が可能です。みずほ銀行ATMをご利用の場合は平日18時までは利用手数料無料。その他の時間帯や他のATMをご利用の場合は所定の利用手数料、時間外手数が発生します。



ATM種別 借入 返済
みずほ銀行ATM
セブン銀行ATM
ローソンATM
E.net ATM
ゆうちょ銀行ATM
提携金融機ATM
×
※キャッシュカード兼用型は利用出来ません

その他の特徴

金利引き下げ

みずほ銀行で住宅ローンを利用中の場合0.5%の金利引き下げが行われます。一部対象外となる住宅ローンもありますので、詳しくはホームページを参照ください。


自動貸越機能

キャッシュカード兼用型でカードローンを利用の方のみ対象のサービスです。普通預金口座から現金を引き出す際にご希望の額に対して残高が不足している場合、自動的に不足分が融資され引き出し可能となります。


自動融資サービス

公共料金やクレジットカードの引き落としに、みずほ銀行の返済用口座を指定している場合で引き落とし額に対して残高が不足していると自動的に不足分の融資が行われます。ご利用限度額の範囲内でのサービスであり、カードローンの返済などに対しては自動融資は行われません。このサービスは希望された方のみ対象です。


みずほ銀行カードローンの商品概要

利用条件

  • 満20歳以上で66歳未満の方
  • 安定した収入を得られている方
  • 永住許可を受けている外国人の方
  • 株式会社オリエントコーポレーションの保証を受けることが可能な方

※パートやアルバイトの方でも申込み可


資金用途

原則として自由。※事業性資金としての利用は不可


限度額

10万円以上、800万円以内


利息計算

1年を365日とする日割計算。前日の最終残高(100円未満は切り捨て)によって、その都度計算されます。


遅延損害金

1年を365日とし、遅延損害金年率19.90%による日割計算で求めます。


返済

返済方式は残高スライド方式を採用しています。返済は毎月10日。10日がみずほ銀行の休業日の場合は翌営業日にみずほ銀行の返済用普通預金口座から引き落としが行われます。


担保と保証人

株式会社オリエントコーポレーションの保証をご利用いただくことになりますので、担保と保証人は共に不要です。


手数料

不要です。みずほ銀行ATMを平日の18時までのご利用の場合とみずほダイレクトを利用した場合以外は所定の手数料が発生します。


申込みに必要な書類

本人確認書類

下記の内1つのコピーが必要になります(有効期限内で指名、住所、生年月日が記載されている物に限る)

  • 運転免許証(変更事項があれば両面)
  • パスポート(写真並びに現住所のページ)
  • 運転免許経歴証明書(2012年3月31日以前の発行分は不可)
  • 健康保険証
  • 印鑑証明書(発行後3ヶ月以内の物)
  • 住民基本台帳カード(変更事項があれば両面)

【外国籍の方】
在留カードまたは特別永住者証明書(変更のある方は両面)など永住許可を受けている証明が出来る書類


収入証明書類

下記の内1つのコピーが必要になります。

  • 住民税決定通知書
  • 課税証明書
  • 源泉徴収票
  • 納税証明書その1、その2※個人事業者の方

その他

みずほ銀行カードローンの契約は1年更新ですが、満70歳になられた方は原則として更新は行われません。

⇒ みずほ銀行カードローンの公式サイトはこちら







みずほ銀行 その他のローン





特選情報

新生銀行カードローン レイクは申込みから借入れまでスマホ完結可能。銀行カードローンにしてはめずらしく無利息期間もあり初めて借りる方には本当におすすめです。


⇒ 新生銀行カードローン レイクをチェック

このページの先頭へ