人気のカードローン

  • 銀行系ノンバンク
  • 銀行カードローン
  • 最短で即日融資

融資スピードや無利息期間などサービス面で銀行本体のカードローンよりも優れています。少額・短期間の利用におすすめです。

1位 プロミス(SMBCコンシューマーファイナンス)
プロミス
夕方・土日も最短即日融資
  • ノンバンク最低レベルの低金利
  • カード発行なしも選択OK
  • WEB完結も対応可能&郵送なしで借入可

SMBCコンシューマーファイナンスは三井住友フィナンシャルグループの一員です。

2位 アコム(三菱UFJフィナンシャルグループ)
アコム
最短30分審査&最短1時間融資
  • クレジットカード機能付きも選択OK
  • 最大30日無利息サービス

銀行本体のカードローンはノンバンクと比較して審査は厳し目です。その一方、金利は低めです。

1位 三菱東京UFJ銀行カードローン バンクイック
三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイック
銀行ならではの低金利!
  • 口座不要、提携ATM手数料も無料

低金利ですが【審査は厳しめ】。審査が不安な方はノンバンクがおすすめです。

2位 新生銀行カードローン レイク
新生銀行カードローン レイク
選べる2つの無利息サービス
  • コンビニATMの手数料0円
  • 申込みから借入れまでスマホ完結
3位 三井住友銀行カードローン
三井住友銀行カードローン
銀行口座開設不要

低金利ですが【審査はかなり厳しめ】です。公務員や大企業など、安定かつ高めの収入の方向けです。自営業などの方にはノンバンクがおすすめです。

「最短で即日融資可能」と明言しているのはノンバンクだけ!平日夕方や土日祝日に「急いでお金がほしい」時はこちらがおすすめです。

1位 プロミス(SMBCコンシューマーファイナンス)
プロミス
夕方・土日も最短即日融資
  • 審査回答は最短30分
  • 最短1時間融資も可能
  • カード発行なしも選択OK

SMBCコンシューマーファイナンスは三井住友フィナンシャルグループの一員です。

2位 アコム(三菱UFJフィナンシャルグループ)
アコム
最短30分審査&最短1時間融資
  • むじんくんで土日祝日も契約できる
  • クレジットカード機能付きも選択OK
3位 アイフル
アイフル
最短即日融資!審査も最短30分
  • 4ステップで簡単申込み
  • 指定時間にカード配達OK

東邦銀行 カードローン

東邦銀行カードローンには3種類用意されているので自分にあったカードローンが選択できます。
  • 『TOHOスマートネクスト』:東邦銀行の口座所持者は来店不要で契約可能なカードローン。口座を無しでも申込みできます。
  • 住宅ローンご利用者向けカードローン『あんしんプラス:』住宅ローン利用者限定のお得な金利で利用できるローン
  • 『メインサービスカードローン』:年収120万円以上の方が利用できる低金利なカードローン

東邦銀行 カードローン: TOHOスマートネクスト

東邦銀行の口座(キャッシュカード)の所有者は申込みから契約までWEB完結できます。複数の他からの借入をまとめることにも可能な利用用途自由のカードローンです。

東邦銀行 TOHOスマートネクストの基本情報

最大限度額 金利 収入証明書
不要限度額
預金口座
500万円
4.8% ~ 14.6%
(※)
※WEB完結ならば不要
借入極度額と利用限度額
東邦銀行カードローン『TOHOスマートネクスト』の借入金額は12種類あります。30万円、50万円、70万円、100万円、150万円、200万円、250万円、300万円、350万円、400万円、450万円、500万円から保証会社および銀行が決定した範囲から選択が可能です。

融資の期間中に、借入極度額(契約時の最大借入可能額)を最大値として利用限度額(実際に借入できる額)は増えたり、減ったりし、場合によっては0円なってしまうこともあります。

WEB完結
東邦銀行の普通預金口座のキャッシュカードを持っている方はWEBで申込みから契約まで全ての手続きができるので銀行の営業時間に縛られず借入できて便利です。

また、申込み時に東邦銀行の普通預金口座がなくても店頭・郵送契約型で利用可能です。店頭・郵送契約型については下記融資の流れで説明します。

WEB完結で全ての手続きをWEBで完了する場合を東邦銀行では「WEB契約型」といいます。メリットとして、面倒な契約書の記入や押印なしで契約できますし、収入証明書や本人確認資料(運転免許証やパスポート)の提出の必要ありません。手間いらずで簡単に契約手続きが行えます。

金利
金利金利は固定金利です。

融資用途
他からの借入の「おまとめ」や「借換え」でも利用できるなど、事業資金以外なら冠婚葬祭や生活資金、どうしても譲れない買物まで自由に利用できます。

大手銀行カードローンと比較

基本情報では...
大手のカードローンは最大限度額が500万円以上、収入証明書不要の限度額も300万円以上のものが多くあります。大手銀行やノンバンクは無利息サービス(一定期間金利ゼロ)のあるカードローンもあります。銀行系カードローン比較のトップページで様々な角度からカードローンを比較しています。



審査と融資のスピード
最短審査 最短融資 融資の流れ
下記参照


融資の流れ
WEB契約型と店頭・郵送契約型により手順が違いますので分けて説明します。
WEB契約型
東邦銀行の普通預金通帳(キャッシュカード)を持っている方限定の申込方法で、インターネット環境があれば全ての手続きを店頭に出向かなくても完了できます。
  1. 申込み:パソコンかスマホから申込み
  2. 在籍確認:保証会社から勤務先に確認の電話がきます。
  3. 審査結果の連絡と契約:Eメールを受け取ると本文中に契約用のURLがあるのでそこからログインして審査結果を知ることができます。審査通過の場合は契約手続もそのまま行うことができます。
  4. 確認連絡:在籍確認と契約した内容のチェックのため、自宅、携帯電話、勤務先のいずれかに銀行から電話連絡がきます。
  5. 融資:ATM(東邦銀行、提携、コンビニ)とダイレクトバンキングサービスで借入ができます。
店頭・郵送契約型
東邦銀行の口座を持っていない方やインターネットが苦手な方向けの契約方法です。
  1. 申込み:パソコン、スマホ、電話、FAX、郵送、モバイル(携帯電話)から申込みできます。
  2. 確認連絡:申込み内容の確認や勤務先への確認(在籍確認)で自宅、携帯電話、勤務先に保証会社から電話連絡がきます。
  3. 仮審査結果連絡:電話で東邦銀行より仮審査の結果がきます。
  4. 正式な申込みと契約:仮審査結果から1ヶ月以内に東邦銀行の窓口もしくは書類を郵送して正式な申込み⇒契約となります。
あとは上記のWEB契約型と同じように利用できますが、ダイレクトバンキングサービスを利用する場合は別途申込みが必要です。

大手銀行カードローンと比較

融資スピード
銀行カードローンの場合はその銀行の預金口座を持っていないと融資までに数日から数週間かかる場合があるので注意が必要です。預金口座不要で即日融資が可能な大手銀行カードローンはカードローン 即日融資比較をご覧下さい。


TOHOスマートネクストの審査と申し込み条件

申し込み可能条件
専業主婦 パート
アルバイト
学生
×

×
アルバイトやパートで働いている方は利用できますが、学生、専業主婦、収入が年金のみの方は利用できません。

■年齢制限
契約時に20歳から65歳までの方

■地域制限


■その他制限
エム・ユー信用保証(株)の保証を受けられる方
他の東邦銀行のカードローンを利用していない方


大手銀行カードローンと比較

審査と申し込み条件
大手銀行と地銀のカードローンの一番の違いは、地銀の場合は住まいや勤務先の住所が地銀の営業範囲に限られるが大手銀行の場合は全国対応している点です。

申し込み条件、提出書類、在籍確認の一般的情報はカードローン審査のページをご覧下さい。


TOHOスマートネクストの借入方法

借入可能なATM
セブン
イレブン
ローソン eNet イオン ゆうちょ

自動融資とネットバンキング
■自動融資: -
■ネットバンキング: ○

大手銀行カードローンと比較

借入方法
大手銀行、地銀とも、借入できる提携ATMは比較的充実しています。今はネットから24時間借入(振り込み)できるカードローンもあります。生活圏内のATMにカードローンが対応しているか、また24時間対応のネットキャッシングがあるか、といった視点で選ぶとよいでしょう。


TOHOスマートネクストの返済方法

毎月決まった約定日に返済する約定返済に加えて、任意返済も可能です。
約定返済
指定の返済用口座から毎月10日に自動で引き落とされます。約定返済の金額は毎月10日の借入残高をもとに決まり、1万円~50万円までの借入残高では約定返済額が1万円となっています。(1万円未満の残高の場合は、借入残高に加え経過利息分)

任意返済
毎月10日の約定日に返済する以上にゆとりの資金がある場合にはATMまたは店頭から直接貸越口座に任意で返済(入金)できます。このように余計に返済しても次の10日には約定返済があるのでその分の資金は確保しておくようにしましょう。

また、融資残高が0円になる返済をしたとしても、その前の30日以内に借入があった時は、利息で新規貸越が発生しますのでよく確認する必要があります。

返済日と月々の最低返済額
■返済日10日
■月々の最低返済額10000円(50万円まで)

返済に使えるATM
借入の際に使える提携ATMは多い一方で返済に使えるATMが少ないことがあります。『借入の時には使えたはずなのに返済ができない!』なんてことがないように返済にも使えるATMをチェックしておきましょう。

セブン
イレブン
ローソン eNet イオン ゆうちょ

その他の返済方法
■自動引き落とし: ○
■ネットバンキング: -
■窓口持参: ○※
※WEB契約型の方は店頭では入金できません。


大手銀行カードローンと比較

返済
カードローン選びで重要なのは実は返済の利便性です。返済日が給料日のあとか、月々の最低返済額はいくらか、などをよくチェックしましょう。特に月々の最低返済額はカードローン毎にかなり異なります。大手銀行については月々の最低返済額を比較で比較しています。





東邦銀行 カードローン:『あんしんプラス』住宅ローン利用者限定

東邦銀行での住宅ローン利用者限定のカードローンである点とWEB完結できない点が『TOHOスマートネクスト』との違いです。契約は店頭のみとなっています。

『あんしんプラス』の基本情報

  • 借入限度額:50万円~500万円(50万円、100万円、200万円、300万円、400万円、500万円の6タイプから希望できます)
  • 金利:4.500%(変動 2016年7月現在)

『あんしんプラス』の利用条件

  • 申込みするときに、東邦銀行の住宅ローンを利用中で返済が見込める安定収入がある方。ただし、住宅金融支援機構を利用している方と申し込み時に東邦銀行の住宅ローンを完済している方は利用できません。
  • 申込み時年齢が20歳から64歳までの方(貸越期限の更新は69歳)
  • 過去に遅延事故や不渡り等が無い方
  • 東邦信用保証(株)の保証が得られる方

『あんしんプラス』の返済方法

毎月10日に指定口座から自動で引き落としされる約定返済と直接貸越口座へATMか店頭で入金(返済)する随時返済があります。約定返済の注意点は『TOHOスマートネクスト』と同じです。



東邦銀行 カードローン:『メインサービスカードローン』

借入限度額が200万円までの小型のカードローン。『TOHOスマートネクスト』には無かった前年度年収(所得)の条件があり、収入証明書の提出が必要となります。書類をそろえる手間は有りますが『TOHOスマートネクスト』より低金利で利用できます。

『メインサービスカードローン』の基本情報

  • 借入限度額:10万円~200万円(10万円、30万円、50万円、100万円、200万円の5タイプから希望できます)
  • 金利:4.500%(変動金利)(2016年7月現在)

『メインサービスカードローン』の利用条件

  • 1ヶ所の勤務先に1年以上勤めているもしくは営業されている方で前年度年収(所得)が120万円以上の方(新卒者は利用できません)
  • 年齢が20歳~69歳の方
  • (株)東邦カードの保証を受けられる方

『メインサービスカードローン』の必要書類

必要書類は運転免許証などの本人確認資料と所得証明書類が必須となります。





東邦銀行 その他のローン





特選情報

新生銀行カードローン レイクは申込みから借入れまでスマホ完結可能。銀行カードローンにしてはめずらしく無利息期間もあり初めて借りる方には本当におすすめです。


⇒ 新生銀行カードローン レイクをチェック

このページの先頭へ